スポーツチームの収入源

スポーツ 収入源

スポーツチームの収入源とは

スポーツチームや選手が競技を継続していくには、競技の価値をお金にかえて、経営としても継続していく必要があります。
ここでは、スポーツチームの収入源について解説していきます。
スポーツチームや選手個人が収入を得る方法は主に次の項目です。

1.スポンサー収入

企業を中心にスポーツを商品化し、広告費として応援いただく収入です。
スポンサー獲得ノウハウ
スポーツ 営業は何を売っていくのか

2.チケット/入場料収入

試合やイベント、パーティーのチケットを販売してできる収入です。
スポーツの一番の商品は試合ですから、試合のチケットがどれだけ売れるかは、もっと大切な指標です。
試合が面白くなくて、人気が全然ないチームや選手にはスポンサー企業はつきません。スポンサー企業の広告塔となれる人気や商品の面白さを確立することが最も大切です。

3.ファンクラブ/後援会

チームのファンクラブや後援会の収入です。
ファンクラブと後援会の違いとは?

4.グッズ

Tシャツやタオルマフラーに代表される応援グッズの収入です。

5.スクール

ジュニアスクールやキッズスクールの会員による売上です。

6.放映権

テレビ放映された場合の放映権料による収入です。DAZNからJリーグ各チームに入る収入は放映権料です。

7.クラウドファンディング

新しいお金の集め方。クラウドファンディングは信用や人気をお金に換える機能ですから、スポーツと相性がいいと思います。
参考ページ:Jクラブ個別経営情報開示資料(平成27年度)