スポンサー募集の方法 提案書の作り方を解説します




スポンサー募集の方法 提案書の基本的な作り方を解説します

スポンサーを募集するときには、相手にスポンサーの趣旨とその内容について説明することが必要です。

ではその提案書には、どのような内容を組み込めばいいのでしょうか。

効果的な提案書とは。その構成について解説します。



1.タイトルをつける

表紙には何に対する提案書かを分かりやすく書きます。

タイトル

2.自己紹介をする

会社であれば会社概要を書きます。どこに会社があって、社長が誰で、役員がどんな人か、取引先や取引銀行を書いてもいいでしょう。

3.事業に対する想いを書く

自己紹介が終わったら、事業に対する想いをミッション、ビジョンという形で言葉にします。

4.世の中と会社の想いを一致させる

自分の想いは一人よがりのものではなく、世の中から必要とされているものである説明をここでします。

5.仕事の詳細を説明します

仕事の内容をさらに細かく、わかりやすく説明します

6.商品の必要性

そこで商品の必要性について説明し、相手側が提案書に乗ってくる土台をつくります

7.具体的な提案

提案書に乗る土台が作れたら、具体的な提案をします。応援をお願いしますといった抽象的なものよりも、100万円お願いしますといったYES NOがはっきりと出る提案です。

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回の内容は本当の初級編ですが、この流れを基本にして提案書を作成していきます。

私はパワーポイントでいつも作成します。カラフルで見やすい提案書を心がけましょう。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

10年間、サッカークラブの立ち上げ、Jリーグ昇格に携わってきました。特にスポンサー獲得したりお金の生み出すことについては想いと経験があります。大好きなスポーツ活動をする方にお金の稼ぐ方法のヒントを少しでもお伝えしたいと思います。