シーズン終了後から開幕までの動き方

シーズン終了後




シーズン終了後から開幕までが営業の勝負!

11月はスポーツチームの営業スタッフにとってもっとも多忙な時期だ。

シーズン終盤を迎え、昇格、降格争いの最中で、来期の準備を同時に進めないと2月、3月の開幕に絶対に間に合わない。

ここで営業マンのセールス方法によって、2つの違いが出る。

チームの成績を売る営業マン と クラブの活動を売る営業マン である。

チームの成績を売る営業マンはシーズン終了後の成績が確定するまで契約を取れない。

チーム成績がセールスの重要ポイントになっている。

一方、チームの活動を売る営業マンはシーズン途中であっても契約を取る。

チーム成績はクラブの活動の一部分にすぎないのだ。

まずはスタンスとして、クラブの理念や目標に重きを置いた営業をしてシーズン途中であろうとどんどん来期の話を進めていかなければ、2月や3月の開幕には絶対に間に合わない。間に合ったとしても、毎年同じような契約を重ねるだけである。そこに進歩はない。

今年の営業としての成績を振り返る

今年は何ができて何ができなかったのか

下記のチェックシートに従って、分析してみよう

・今年のスポンサー企業数

・今年のスポンサー金額

・昨年に比べてどうだったか

・どの企業と契約できて、どの企業と契約できなかったのか

・それはなぜか。その理由に傾向はあるか。

・傾向が見えたならどこまで伸ばせるか、どこまで減らせるか

・今年の成功事例を応用できないか。

来期の戦略を考える

・目標をどこに置くか

・会社全体としてどのような位置にいるか

・人は足りているか

・情報を獲得する仕組みがあるか

・人の特徴を生かせているか

・契約が伸びている業界をさらに伸ばすには

・契約が止まっている業界を抑えるには

・お客様に提供すべき情報とは

・お客様の困ったことを解決するスポンサーはないか

・お客様へのメッセージ



コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

10年間、サッカークラブの立ち上げ、Jリーグ昇格に携わってきました。特にスポンサー獲得したりお金の生み出すことについては想いと経験があります。大好きなスポーツ活動をする方にお金の稼ぐ方法のヒントを少しでもお伝えしたいと思います。