サッカーの仕事 組織から業務を見ていこう

サッカー 仕事




サッカーの仕事 を紹介

毎日、テレビや新聞で報道されるプロスポーツ。

華やかな選手・チームとは対照的に、運営会社は謎が多いままです。

どんな人が働いているの、どんなお仕事をしているの?

サッカーチームを例にとって、まとめてみます。

参考にJリーグチームのチーム紹介をご覧ください。

https://www.avispa.co.jp/club-info (アビスパ福岡HP 選手・スタッフ)



 

トップチームのメンバー構成

 

チームにはどんな役割の人がどれくらいいるものなのでしょうか。

カテゴリーやチームによっては大きく変化しますが、平均的なチームでまとめてみます。

名称 人数 役割
強化部長 1名 チームの編成責任者。評価・獲得まですべて行う
選手 27~30名 試合に出場、ファンサービスを行う
監督 1名 試合の戦術、ポジション、選手交代を決定する
コーチ 2名~4名 監督の補佐役
アシスタントコーチ 1名~4名 コーチの補佐役
GKコーチ 1~2名 ゴールキーパーのトレーニングを担当する
フィジカルコーチ 1~2名 選手の筋力アップ、コンディションを安定させる
試合分析 1~2名 映像を使って、相手チームを分析する
通訳 1~2名 外国人選手の通訳をする
ドクター 1名 選手のけがの治療を行う。病院との契約も多い
トレーナー 1~3名 選手のマッサージやけがの治療を行う
主務 1名 チームスケジュール管理、練習場の確保など
マネージャー 1名~2名 用具管理、練習の用具を準備する
スカウト 1名~2名 新しい選手の情報を収集する。

 

チームによって名称に違いがありますが、およそ選手・トップチームのスタッフだけで50名ほどの人間が携わっていることが分かります。

 

運営会社のメンバー編成

 

名称 人数 役割
会長  1名 会社の意思決定を行う
社長 1名 会社の意思決定を行う
専務 1名 会社の意思決定を行う
常務 1名 会社の意思決定を行う
取締役 2名~20名 会社の意思決定を行う
 監査役 1~2名 決算の確認
営業部長 1名 スポンサー、チケット販売の責任者
事業部長 1名 集客、イベント、試合運営の責任者
経理総務部長 1名 経理、総務の責任者
アカデミー部部長 1名 高校中学小学チーム、スクール部門の責任者
営業部スタッフ 1名~20名 スポンサーセールス、契約、集金、チケット販売、 後援会、試合のスポンサー来場対応などを行う
事業部スタッフ 1名~5名 試合運営、試合のイベント集客、飲食店や他団体の出店や参加についての交渉、選手の参加イベントなどすべて行う
経理総務スタッフ 1名~3名 経理業務、総務業務を行う
広報 1名~2名 チーム情報、試合イベント、選手情報、試合結果の発信、 メディアとの交流、関係性づくり、記事の露出、チームを広く知ってもらう活動
グッズ 1名 グッズの開発、販売までを行う
地域担当 1名~5名 地域イベントへの参加、自治体との関係づくり、試合来場の呼びかけ を行う
ファンクラブ 1名~3名 ファンクラブの企画、商品開発、募集、発送、試合への観戦の呼びかけを行う
ユーススタッフ 3名~5名 高校生チームの運営
ジュニアユーススタッフ  3名~5名 中学生チームの運営
ジュニアスタッフ 2名~ 小学生チームの運営
スクールコーチ 2名~20名 幼稚園、小学校のスクール活動の展開

 

役割を兼務するケースもありますが、主に上記の役割のスタッフが運営会社で働いています。

運営会社がチームをいかに運営するかによって、そのクラブの価値が決まります。

会社の役割がわかれば、これまで以上にスポーツビジネスをイメージできると思います。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

10年間、サッカークラブの立ち上げ、Jリーグ昇格に携わってきました。特にスポンサー獲得したりお金の生み出すことについては想いと経験があります。大好きなスポーツ活動をする方にお金の稼ぐ方法のヒントを少しでもお伝えしたいと思います。